■私のEDは治せるEDか、治せないEDか。

◆相談者 私のEDは治せるEDなのでしょうか?

65才の男性です。

60才で定年退職を迎えましたが再雇用で勤め出してから、ED(勃起不全)になったのではないかと思うほど、勃起の感覚がなくなってしまいました。

自分では再雇用のあとにあった会社内でのモメゴトやそれまでとの立場の違いで、かなりストレスを感じていましたので、EDを発症する原因としては、それがもっとも濃厚だと考えています。

親しい友人に冗談半分に話してみると「それはお前、加齢によるEDじゃないか、60才過ぎたら誰だってEDの兆候くらいはあるよ」といいます。

もう65才だからセックスとは無縁になってもいい年齢ですが、そう割り切ってしまうのも寂しい感じがします。

私のEDは治せるEDなのでしょうか。

それとも治せないEDなのでしょうか。

◆アドバイス ED治療は“治る・治らない”というニュアンスとは異なります。

まず初めにお話ししておきますが、EDというのは治せるとか治せないとか、そういう問題ではありません。

たしかにED治療薬というくらいですから、“EDを治療すること”には違いありませんが、厳密に言えば、ED症状を手助けして勃起しやすくする、性交渉が通常のように行いやすくするという行為がED治療であり、その薬がED治療薬ということになります。

中にはこのED治療薬を処方されるときに医師からいろいろと日常生活上のアドバイスを聞き、それを実行したことでED治療薬自体がいらなくなったという患者さんもいます。

ですから“治る・治らない”というのは微妙なニュアンスですが、ED治療薬があなたの助けになって、もしかしたら、それを継続するうちに自信がつき自力で勃起力とか性欲を取り戻せる可能性はあります。

参考サイト・・>【http://arabianbytes.com/

  • Posted on 8. 1月 2015
  • Written by blogger
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.